フランスの田舎暮らしと大好きなアンティークの話をゆったりと綴ります。リンクはご自由にどうぞ。コメント欄が閉じていることが多いのですが、コメントくださった方、こちらから伺わせていただきますね!
by la_cle
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
検索
ネットショップ&旅紀行
メールは、lacle_info アットマーク(@に変換)yahoo.co.jp まで。お返事に時間がかかるときがありますが、よろしくお願いします。

フランスのブロカントで見つけたアンティークショップはこちらから


ヨーロッパ旅紀行はこちらから


古書とクロモスのブログはこちらから


*エキサイト以外のリンク

ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

国際結婚しかも子連れ再婚

空想楽園-Replica Heaven

ほのぼの生活日和3


日通ペリカントラベルネット スイス店

スイスから現地最新情報を発信!
現地価格のホテル、ツアー、航空券などをオンラインで予約できる便利なサイトです。



sozai
chaton noir 様
タグ:移民局申請 ( 1 ) タグの人気記事
フランス 国際結婚手続きについて ④(2010年)
さて、このまま続きを書いてしまいます。

フランスでの国際結婚手続きを知りたい人は、以前の記事へ。
フランス 国際結婚手続きについて ①(2010年)
フランス 国際結婚手続きについて ②(2010年)
フランス 国際結婚手続きについて ③(2010年)


長期ビザを取得して、フランスに戻ったら、まず最初にやらなくてはいけないのが、パスポートとともに返送された移民局申請書(demande d'attestation OFII」を配達記録にて滞在地の管轄の移民局に郵送することです。

その際、下記の書類が必要になります。
① 移民局申請書
② パスポートの身分証明のページのコピー
③ 入国時に入国審査場(あるいは経由したシェンゲン国当局)によって押印された
  入国日スタンプのあるページのコピー
④ ビザが貼付されているページのコピー

この4つを郵送します。

すると約10日後、『書類を提出したことに関する証明書』が届きます。
こちらは、移民局での手続きが完了するまでの期間、一時的にフランスでの滞在を証明する書類になるので、重要です。(日数は、管轄地域によって異なると思います)

ちなみに、いくら日本でビザを取得しても、移民局で手続きを行わなければ、無効になります。
一応、3ヶ月以内に申請してくださいと書かれていますが、この手続き完了には約1ヶ月かかるので、フランスに到着次第、すぐに行わないといけません。
というのも、3ヶ月以内に手続きが完了しないと、不法滞在になるからです。

それから、すぐに移民局から「○月○日○時に来てください」という呼び出しの手紙届きます。
また、それまでに指定の病院にて、健康診断とレントゲン撮影を行わなくてはいけません。
(この辺も、管轄地域によって異なると思います)

ということで、病院に予約を入れます。

移民局出頭、当日に必要な書類が以下の通り。
① パスポート
② 証明写真
③ フランスでの住居証明(家賃の領収書、電気、ガス、水道、固定電話代金の請求書など)
④ 健康診断書
⑤ 申請料金 340ユーロ(2010年11月現在)


ということで、移民局出頭の当日は、簡単なフランス語の試験があり、話せないと判断されると学校に行かされるそうで(無料)、むしろ行きたいと思っています。

実は、まだその日を待っている段階なので、こちらが終わったら、詳細を書こうと思っています。
これで、全ての手続きは終わりのはずですが、なんだかんだと1年ぐらいかかったような気分です。

ということで、いつのことになるかわかりませんが、長期滞在申請書の記入例をそのうち書こうと思っています。
最近、こういった煩雑な手続きを代行でしてくれる会社もあるようですが、私のように個人でされる方のために、覚書として作成しました。

お住まいになられる地域によって多少違ったり、特に南仏はもっと時間がかかるかと思いますが、とにかく頑張ってください!
[PR]
by la_cle | 2010-11-20 02:22 | 国際結婚手続きなど


最新の記事
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧